BLOG

エターナル通信 Vol.1

「ジージェネレーション」シリーズ ファンの皆様

こんにちは
『SDガンダム ジージェネレーション エターナル』開発チームです。

5月に配信された「ガンダムゲームフェスト」にて本タイトルの情報を公開させていただいてから、約1か月半が経ち、
ファンの皆様におかれましては、本タイトルの追加情報を今か今かとお待ちいただいているかと思います。

クローズドβテスト(以下、CBT)の実施もアナウンスしておりましたが、
CBTの募集開始、および実施には、まだ少々お時間を頂く見込みです。

本日は、本タイトルの内容が気になっているファンの皆様に、
『SDガンダム ジージェネレーション エターナル』、略して『ジージェネエターナル』が
どのような内容なのか、かいつまんでお伝えすべく、
「エターナル通信」と称して情報発信をさせていただくことにいたしました。

既にご覧になられている皆様もいらっしゃるかとは思いますが、
本日、ジージェネエターナルのキービジュアルを公開いたしました。

  • キービジュアル

ガンダムの歴代の作品の中から自分の好きなモビルスーツ(以下、MS)やキャラクターを集め、
ガンダムの世界を追体験する、「ジージェネレーション」シリーズらしい、MSに満ち満ちたキービジュアルとなっております。

本タイトルの情報公開以降、ファンの皆様からのご反響やご意見を非常に多く拝見しました。
期待していただいている反面、内容に対して不安を抱いている方もいらっしゃると感じましたので本日はその不安を少しでも払拭し、
CBTへ向けてさらに期待感を持っていただけるよう、本作のより詳しい情報を皆様にお伝えできればと思っております。
最後までご覧いただけると嬉しいです。

なお、今回お伝えする内容については、開発中の仕様も含んでおりますので、今後変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

0.はじめに

まずお声で多かったのは、「スマホアプリ」であること、かと思います。
ご存じの方もいらっしゃるかとは思いますが、本タイトルはスマホアプリとしては3作目となり、
『SDガンダム ジージェネレーション フロンティア』、『SDガンダム ジージェネレーション アールイー』と、歴史を紡いでまいりました。
これまでのスマホアプリ「ジージェネレーション」シリーズは、

  • ・これまでの「ジージェネレーション」シリーズのバトルシステムとは乖離した体験となっている点
  • ・モビルスーツ(MS)がガシャで排出されるが故に、好きなMSで編成を組もうとしても、組みづらい点

が大きくあげられ、家庭用「ジージェネ」シリーズとは異なった体験のゲーム内容になっていました。

上記を踏まえ、本作『ジージェネエターナル』では、本格的な家庭用「ジージェネ」シリーズ体験が、楽しめるよう、
CBTを通してファンの皆様のお声も反映しながら、全力を尽くして開発を進めていきたいと考えています。

1.ユニットについて

先にお伝えをいたしますと、本タイトルにおいて、「ガシャ」は存在します。
しかし基本的に、MSなどのユニットは、生産 、開発などを行うことで手に入れることができるようにする予定です。
これにより、好きなユニットがガシャでしか手に入れられず、編成できない・・・ということは少なくなります。
ただし、シナリオ追加やイベント追加のタイミングによっては、
先行して参戦するMSなどのユニットがガシャにて排出となる可能性はありますので、その点はご了承ください。

2.シナリオについて

スマホアプリでよくあるのが、いわゆる「スタミナ」要素ですね。
『ジージェネエターナル』にも「スタミナ」要素はありますが、
「ジージェネレーション」シリーズならではの、様々なガンダム作品を追体験するための「シナリオ」ステージは、
スタミナを消費する必要はありません。
ご自身のペースで、その時点で公開されているシナリオは好きな原作シナリオからプレイすることが可能ですし、
ストーリーを進めるにあたってのスタミナは不要になる予定です。

  • ※一部の高難易度ステージや、イベントステージ等はスタミナの消費が必要となるものもございます。

シナリオステージは、リリース時は18作品ほどを収録予定で、順次シナリオの続きや、他作品を追加予定です。

  • ※一部シナリオは分割での実装を予定しております。

また、スマホアプリでのジージェネ体験として、家庭用におけるジージェネ体験と異なる部分があります。
それは、シナリオステージ1ステージあたりのボリューム感です。
通常、攻略に1時間程度かかるシナリオステージを、15分程度に分割しています。

  • ※シナリオによって差はございます。

これは、分割することによって、スキマ時間を利用して区切って遊びやすくしている意図があります。
もちろん、腰を据えてプレイしていただくこともできるよう、分割はしているものの体験できるシナリオ自体を短縮することは極力避けておりますので、その点はご安心いただければと思います。

こちらに関しては、CBTを通して、ぜひファンの皆様のご意見もいただきたい部分でもあります。

  • シナリオ
  • シナリオ

3.バトルシステムや戦闘演出について

既に公式サイトにも掲載済ではありますが、『ジージェネエターナル』では、
マス目上のマップでユニットを動かして戦う「ジージェネレーション」シリーズのプレイスタイルを踏襲しており、
しっかりとシミュレーションゲームとして遊んでいただくことができる予定です。

  • マスシミュレーションがわかるスクショ

戦闘演出についても触れておきたいと思います。
『ジージェネエターナル』では、今回、スマホアプリとして皆様に快適にプレイいただくため、
データ容量の観点から、すべてにフル尺の戦闘演出映像があるわけではありません。
ハーフ尺、すなわち、攻撃側のユニットの戦闘演出映像のみを収録しているものもあることをご承知おきいただけますと幸いです。

  • フル尺

  • ハーフ尺

その代わりに、簡易戦闘演出をよりリッチにしていく予定で、
ステージ攻略中のバトルでカットイン演出とキャラクターボイスが流れます。
これにより、短い時間であっても、没入感高く原作シナリオを追体験することが可能となる予定です。

4.ガシャについて

1.ユニットについて、でも冒頭でお伝えしましたが、
ガシャでは、MSなどのユニットを手に入れることができます。

ガシャにはまだシナリオやイベント追加されていないユニットも、先行して手に入れることができるように追加する予定です。
基本的にユニットは、生産、開発などを行うことで手に入れる仕様となっておりますが、
ガシャがあることにより、該当のシナリオが追加されるまでは自分の好きなユニットが手に入れられない、
という状況を少しでも解消できるかと思っております。

なお、ガシャで手に入るユニットは、

  • ・先行して手に入る
  • ・GRADEが高い状態で手に入る
  • ・スキルを持った状態で手に入る
  • ・ユニットによってはETERNAL武装(後述)を持った状態で手に入ることがある

などのメリットがあります。

  • ※先行排出ユニットは、基本的に後日追加されるシナリオステージやイベントステージで登場予定です。
  • ※どのユニットも最大GRADEまで強化することができますが、初回獲得時のGRADEはユニットや獲得方法によって異なります。

また、獲得するユニットによっては、
ジージェネエターナルならではの戦闘演出をみることができる、「ETERNAL(エターナル)武装」をもっていることがあります。

ここでしか見られないスペシャルな演出をご覧いただける武装ですので、楽しみにお待ちいただければと思います。

5.強化育成について

強化・育成をすることによって、ユニットは強くなり、ステータスがアップしていきます。
強化軸は大きく以下の要素に分かれています。

  • Lv : 強化するとユニットのパラメータを上昇させる強化ポイントを獲得することができます。
  • GRADE : 強化するとユニットのパラメータが大幅に上昇します。
  • 改造度 : 強化するとユニットのパラメータが上昇します。
  • スキルLv : ユニットの持つスキルの効力が上昇します。
  • アビリティLv : ユニットの持つアビリティの効力が上昇します。
  • ※その他の強化軸については、別の機会に説明したいと思います。
  • 強化軸のスクショ

ジージェネエターナルでは、
自分の好きなユニットをとことん強化して自分だけの夢の部隊を編成して出撃することができるように、
どのMSも最大まで強化すると、ほぼ同程度まで強くすることが可能になる予定です。
ほぼ同程度、と表現したのは、パラメータについては各ユニット最大値が同値となりますが、
スキル、アビリティなど、固有のものが存在するため、完全に同じにはならない、ことが理由です。
とはいえ、どのようなユニットでも時間をかければ一線級に活躍できるほどに強化することが可能となりますので、
是非、皆さんのお気に入りのユニットたちを強化して、自分だけの『ジージェネエターナル』を楽しんでいただければと考えております。

その他、強化軸ではございませんが、
開発や生産といった、「ジージェネレーション」シリーズならではのユニット獲得要素もありますので、
そちらもご安心いただければと思います。

6.参戦作品について

そして、ファンの皆様がとても気になっているかと思われます、参戦作品についても、少し触れさせていただければと思います。
既にティザーPVをご覧になった皆様ですとお気づきかとは思いますが、初参戦・初収録のユニットや作品もございます。
リリース初期の実装ユニット数としては700体以上、
参戦作品数としては、現在公式サイトにて展開している作品数は18作品ですが、リリース以降のアップデートも含め、
過去最大規模の収録作品数となる予定ですので、今後の情報公開にご期待ください。


ここまでつらつらと書いてきましたが、「ジージェネレーション」シリーズとしておなじみの機能である、
マスターユニットシステムや支援システムは、過去作にもあった要素として実装予定です。
ただ、PVPの公平性を期すべく、レベルデザイン調整のため、
今回はサブフライトシステムについてはなくしております。
それ以外にも細かい仕様や実装項目については随時情報公開をしていく予定です。

7.CBTで体験いただける内容について

最後に、現在準備しておりますCBTについてお話しします。
CBTでは、ガンダム作品を追体験できるステージの一部をプレイでき、
部隊編成やバトル、戦闘アニメ演出などを楽しむことができる予定です。
登場するユニット数はざっと100体ほどの予定で、
ユニットやキャラクターなどの育成・開発・生産の機能なども体験していただくことができます。

是非ファンの皆様にCBTをプレイしていただき、貴重なご意見ご感想をいただきたいと考えております。

CBTの募集開始まで、もうしばらくお待ちいただけますと幸いです。


最後になりますが、
今回お伝えさせていただいた内容以外にも、現在調整中・開発中の内容を含め、様々な情報を今後展開させていただく予定ですので、
ぜひ、これからのエターナル通信や、公式SNS(https://twitter.com/ggene_eternal)での発信を楽しみにお待ちいただけますと幸いです。


ジージェネエターナル 開発スタッフ一同

PAGE TOP